2009年06月24日

世話人選挙に関しまして

エスノメソドロジー・会話分析研究会 会員の皆様

エスノメソドロジー・会話分析(EMCA)研究会事務局 是永と申します。

EMCA研究会では、6月15日付けの投票用紙の発送によって世話人選挙を行っております。
発送後ほぼ一週間が経過したところで、何通かが住所不明で返送されてきております。
このメールをご覧いただいた方で、まだ投票用紙をお受け取りでない方は、下記アドレスにご返信の形で、郵便物をお送りできる住所をお知らせいただきますよう、お願いいたします(今年に入ってから入会された方には規定によりお送りしておりません)。

なお、速やかな発送を優先しておりますので、この間に常勤のご所属が判明したり、個別に住所を確定できた方にはそちらの住所にお送りしておりますので、連絡が行き違いになる場合もありますが、その点あらかじめご承知おきくだい。
また、入会時は住所をうかがっているのですが、その後通常はメールでの連絡のみで、郵送住所変更についてはご本人からの申請のみで対応させていただいております。ご理解の上、今後ご協力いただけますと幸いです。

他の学会と同様、相互扶助の精神のもと、研究会大会開催・会費等の事務作業などの運営において、世話人の決定は大変重要であります。まだ投票がお済みでない方は、本研究会会員の責任として、ぜひご投票・ご送付いただくようにお願いいたします。

以上のご協力とともに、今後とも当研究会をよろしくお願い申し上げます。

是永 論
posted by エスノメソドロジー・会話分析研究会 at 19:11| jaemca