2011年05月08日

【研究会情報】小学校のクラス内コミュニケーション のデータセッション(小学校英語と発達障害)」

研究会情報が来ておりますので、こちらにてお送りいたします。

<以下 内容>

2011年5月15日午前10時から、午後3時半の予定で、
徳島大学東京サテライトオフィス内で、
単発の研究会「東京教育データセッション研究会」を開催します。

具体的には、「教育のエスノメソドロジー」の立場から、発表者が持っている
小学生達に関するデータを「データセッション」の形で開示して、
議論しようとするものです。
会員と一般を区別せずに、無料で参加者を募る予定ですが、
会場のキャパとの関係で、事前予約制とさせていただきます。
報告者は、樫田美雄(世話人)、長谷川和代氏(会員)、細田由利氏(会員)の3名
です。
各90分程度の報告予定です。この時間のうちに、フロアとの討議も含まれます。
お申し込みは、樫田まで、電子メール(kashida@ias.tokushima-u.ac.jp)で、どう
ぞ。
遅滞なく、採否を連絡させていただきます。

正式タイトル等は、近日中に以下のHP
http://web.ias.tokushima-u.ac.jp/social/kasida/presentation/presentation.htmlの63番)にて、公開いたします。

=東京教育データセッション研究会の概要=
2011年5月15日(日)10:00〜15:30
場所:徳島大学東京サテライトオフィス
http://www.tokushima-u.ac.jp/_files/00015080/tokyoitizu.pdf
発表テーマ:小学校のクラス内コミュニケーションのデータセッション(小学校英語と発達障害)」
発表者:細田由利氏(会員)、長谷川和代氏(会員)、樫田美雄(世話人):各90
分。

<以上>

EMCA研究会事務局 是永 論
posted by エスノメソドロジー・会話分析研究会 at 11:37| info