2008年01月08日

シンポジウム ヒューマンインタラクションの研究と教育─質的研究を中心に

EMCA研究会会員からの情報です。
http://www.hci.saitama-u.ac.jp/activity/symposium.php#080114
  • 日付 2008年1月14日
  • 場所 埼玉大学総合研究棟シアター教室
  • 主催 埼玉大学、大学教育の国際化推進プログラム(海外先進教育実践支援)「ヒューマンインタラクションの文理融合教育」
9時から12時
データセッション:ビデオデータの分析
  • 話題提供
    • 山崎研究室(埼玉大学)(秋谷直矩、滝沢あゆみ、三橋弘次)
    • 五十嵐素子(光陵女子短期大学)
    • 高田明(京都大学)
    • 細馬宏通(滋賀県立大学)
    • 高木智世(筑波大学)
    • 福島三穂子(エセックス大学)

1時30分から3時
特別講演
コリン・サムソン(エセックス大学)
「The Involved Observer: Reflections on Ethnography and the Question of Methodology」

3時から6時
ヒューマンインタラクションの研究・教育とインタラクションシステムのデモ

  • 話題提供
    • 樫田美雄(徳島大学)
      「徳島大学樫田研究室における質的調査に関わる教育と研究の現在」
    • 杉万俊夫(京都大学)
      「京都大学杉万研究室における質的調査に関わる教育と研究の現在」
  • コメンテーター
    • 佐藤達哉(立命館大学)
    • 樫村志郎(神戸大学)(予定)
  • デモ
    • 久野義徳(埼玉大学)
    • 葛岡英明(筑波大学)
    • 五十嵐研究室(東京大学)(西田健志)
  • コメンテーター
    • 三宅なほみ(中京大学)
(午前中のデータセッションのみ事前登録が必要です。参加を希望される方は、koji_mitsuhashi(at)s3.dion.ne.jpまで、お名前と、所属、研究領域を送ってください。午後1時30分からの会はどなたでも参加できます。事前登録は必要ありません。)
posted by エスノメソドロジー・会話分析研究会 at 23:02| info